家族全員ソフトバンクに乗換え

この4月から娘が中学校一年生になったのをキッカケに家族全員ソフトバンクに切り替えてしまいました。

以前は、父親の私だけがソフトバンクのアイフォン、あとは、家内がドコモのスマホ、娘と息子がドコモの携帯を使っていたんですが、ソフトバンクショップに行ったら娘の学割だけでなく便乗して家内も割引適用の種類が増えるということであまり細かな契約内容はわからないんですが、家族全員ソフトバンクで契約したら色々と割引が受けられるようで、今までの家族全員の毎月の合計料金よりも5,000円ぐらい安くなるような計算になったので、ここでまとめてソフトバンクに切り替えてしまいました。

ソフトバンクの家族割引などの契約内容や割引サービスについて詳しくはこちらをごらんください

また、ソフトバンクだけひいきにしていると他の通信キャリアを利用している方から怒られてしまうので補足しておきますと、今ドコモさんでもCMをやっていますが、家族のうち一人がドコモ、一人がソフトバンク、二人がauみたいに、各通信キャリアさんに別々に契約して利用しているのが一番通話料金が高くつくような気がするので、今では番号ポータブルを利用して番号を変えずに通信会社を変更できるので、ご家族で相談して店頭で見積もり計算とかしてもらっていずれかの通信キャリアに統一された方が多分割安になるんじゃないかなーと思います。

さらに今年はSIMフリーとなって、上記3社以外でもヤフーモバイルやニフティーやbiglobeなど、利用の仕方に合わせて細かくサービス内容を決めて無駄な料金を払わないで済むような契約もできるようになりましたので、店頭で通話料の見積もり計算をしてもらう価値はあると思いますよ。



シムフリー元年

今年(か去年から)からSIMフリーサービスが認められ、ドコモ・ソフトバンク・KDDIの3社支配だった携帯スマートフォン市場に次の競争時代が到来する気配がしてきましたね(^ー^)

例えばニフティーだと、WiFiのみ利用・SMSだけ利用・電話も利用など、機能別に利用するサービスを選択できるようになっていて、使いもしないのに余計な基本料を取られるということがなくなりそうなので、3大大手通信キャリアの価格支配が解消されるかもしれませんよね。

とは言っても私はソフトバンクを使い慣れていて家族3人ドコモからソフトバンクに切り替えたばかりで、家族4人のうち3人はアイフォンという状態なので、しばらくはソフトバンクの契約を継続することになると思います。

競争原理が働かないと消費者は高いサービス料金を徴収されるばかりになってしまうので、シムフリーのサービスが認められるというのはとてもありがたいことですね^^

onedrive by マイクロソフト

マイクロソフトがonedrive(ワンドライブ)という無料(15GBまで)のサーバーサービスを提供してくれているんですが、

写真と動画の共有
エクセルファイルやワードファイルやPDFファイルの保存と共有

ができて、
しかも自宅のパソコン、アイフォンのようなスマートフォン、アイパッドのようなタブレット、インターネットカフェのパソコンなど、通信環境が整っている場所ならどのデバイスからでもアクセスして作業も可能なので(オフィスオンラインを使用するので、無料では機能が限られますが)、特にエクセルをよく使っている私にとってはとてもありがたいサービスです。

アイフォンとアイパッドではエクセルのアプリとワードのアプリを無料でダウンロードして使用して、
自宅ではonedriveの無料のソフトウェアをノートパソコンにダウンロードして使用して、
インターネットカフェではWEB上でオフィスオンラインを使用しているので、
とにかくどこからでも頻繁に使用するエクセルファイルにアクセスして更新もできるので、
とても重宝していますよ^^

かなりオススメです
Microsoft OneDrive
posted by みるみる at 14:01 | Comment(0) | 日記