公文


小2の娘が公文に通いたいと言い始めました。

ウチの夫婦は学歴主義ではないので、

子供達が小学校のウチから中学受験とか受験塾に通わせるつもりはありませんが、

基本的な足し算や引き算、

掛け算や割り算は小さいウチから鍛えておいた方が良いと思っているので、

家計に余裕ができ次第、

小3になるまでには娘を公文に通わせてあげることになりました。


友達が通ってるからとかいう安易な理由ではなく、

計算が早くなりたいと言って自分から公文通いを希望しているので、

ぜひ頑張ってもらいたいと思います^^
posted by みるみる at 08:38 | Comment(0) | 子育てと教育

子供の成長(運動会編)


今月は自分の子供だけでなく甥っ子の運動会も見に行き、

その度に親戚が三家族ぐらい集まってビデオを撮ったり弁当食べたりしてワイワイガヤガヤ応援しましたが、

子供達はしっかりと成長していますね。


去年よりもしっかりと腕を振って走れるようになり、

短い時間の間でダンスや楽器を覚えたり、

年長さんになってからは椅子に座って落ち着いて待っていられるようになり、

親が見ていない所でしっかりと揉まれて成長しているようです^^


来年また子供達が成長する姿を見るのが楽しみですね。
posted by みるみる at 20:44 | Comment(0) | 子育てと教育

子供と過ごす時間を作ろう


私はいつも片道2時間かけて新宿周辺の会社に通っているので、

毎日帰宅するのは夜9時以降になってしまいます。


なので、

平日は子供と過ごす時間が全然ありません。


毎朝4時か5時に起きてパソコンで色々と勉強したり作業したりしていますが、

以前は出がけはバタバタして朝ご飯を食べずに出ていました。


が、

最近は子育て関係の本を三冊ほど読んだ事もあり、

朝は子供と一緒に朝食を食べるようにしています。


もちろん、

土日の休日には家族で出かけたり子供と遊んでいますが、

平日にもちゃんと毎日のタイムリーな会話をしないと子供達の現状や考えている事がわからないので、

今では子供達と一緒に朝ご飯を食べるのが毎日の日課になっています。


最近では朝食を取らずに小中学校に行く子供も増えているみたいですが、

それはやはり良い事ではないそうです。


ぜひこちらの本を参考にされてみてくだだい。


私は父親側ですが、

パパの習慣もママの習慣も両方読みました。


頭のいい子が育つパパの習慣
清水克彦 560円 PHP文庫




頭のいい子が育つママの習慣
清水克彦 560円 PHP文庫




さらにこちらの本もオススメです。

こどもの心のコーチング




ジいずれもュース4〜5本程度の値段で買えますので、

とりあえず損は無いと思いますよ^^
posted by みるみる at 08:12 | Comment(0) | 子育てと教育

幼稚園息子の運動会


昨日は幼稚園に通う息子の運動会でした。

カラッと晴れ間が見えて凄く暑くなったり、

曇って涼しくなったりしましたが、

幸い雨は降らなかったので

種目に参加する園児も応援する保護者も最後まで楽しむことができました^^


運動会と言えばお弁当作りですが、

今回の息子の運動会には、

我々家族、私側の親族が3人、家内側の親族が7人と、

息子1人を合計13人で応援したわけですが、

大変なのがお弁当作り。


家内一人では間に合わないので、

夫婦二人で朝5時に起きて、

家内はオカズ担当、私がオニギリを担当して約20個程のオニギリを作りました。


子供達は喜んでくれますが、

まぁ親は大変ですよね(・・;

来年は娘と息子が同じ小学校なのでお弁当作りは一回で済むので少しは楽になりますかね。。。


----
IMG_0240.jpg
posted by みるみる at 09:19 | Comment(0) | 子育てと教育

子供の作文の宿題の手伝い


一昨日、

夜9時頃に仕事から帰宅したところ、

小2娘が運動会の作文の宿題をやっていましたがなかなか書き進めることができずに悩んでいました。

聞いてみると、

最初の数行は書いてあったものの、その先が続かないということでした。


先生からは、

出た種目について順番に色々と書いて最後に全体のまとめみたいな感じで書けば良い、

と言われたそうです。


そう言われてもやっぱりわからない…

というのが小学校低学年。


とりあえず出た種目や応援合戦など、

いらない裏紙に私が箇条書きにしてあげてから、

そのうち書かないものには×をして書きたい項目だけ残し、

その書きたい項目について練習ではどうだったかとか、結果は良かったかなど、色々と私が質問してあげたら、

その時の楽しかった思いや悔しかった思いなど自然に話していたので、

それを一つずつ順番に書いたらアッと言う間に一枚分書き終わってしまいました。


逆に最後のまとめに丁度一行しか残らなくなってしまい、

最後の一行でキレイにまとめるのにチョット苦労していました。


最近の娘を見ていると、

頭で考えるだけでイメージだけがどんどん膨らんでしまい結局何から始めて良いかわからない、

ということが多いみたいです。


夏休みの絵日記の宿題にしても、

絵を全然描き進められずに困っていたところ、

要らない裏紙に一緒に海に行った時のことを下書きさせてみたら、

後は勝手に清書用の絵日記の方にその時の事を思い出してニコニコしながら自分で絵を書いていました。


ウチの子供について言えば、

ただ宿題やりなさいと言うだけでは無く、

教えると言うよりかはむしろヒントになるような質問をしながら一緒に見ていてあげると、

お勉強や宿題をうまく進められるようです。


我々夫婦の一致した意見ですが、

ウチでは別に、良い大学に行くための中学受験とかをやらせるつもりは一切ありませんが、

基本的な勉強や躾、運動やコミュニケーションなどについては、

親が一緒にやったり教えたり、しっかりと責任を持って取り組んで行きたいと考えています。


ので、

最近また子育て関連の本をよく読むようになりました。


この二冊は両方とも読んでおいて損は無いと思います^^


頭のいい子が育つパパの習慣
清水克彦 560円 PHP文庫




頭のいい子が育つママの習慣
清水克彦 560円 PHP文庫




さらにこちらの本もオススメです。

こどもの心のコーチング




ジュース4〜5本程度の値段で買えますので、

とりあえず損は無いと思いますよ^^
posted by みるみる at 20:12 | Comment(0) | 子育てと教育