娘がDSデビュー


ついに21日の日曜日、

娘がDSデビューしてしまいました(−_−;)


一応日曜日の時点で決めたルールは、

平日は一日30分まで、

土日は30分×2回までと言う事です。

※後で確認したら、平日や土日に関係なく一日30分×2回までと言う事でしたが・・・


DSを買う為に娘が自分から言ってきた事なので、

ちゃんと約束を守れるか今後の自己管理を見守っていきたいと思います^^


そして迎えた23日の祝日、

とりあえず自分で時計を確認しながらちゃんと時間を守ってやっていましたね。


この辺りはやはり女の子と男の子の違いなんでしょうか、

幼稚園息子はDSは持っていませんが私のアイフォンのタイマーをセットしてゲームをやらせても、

こちらからやめるように言うまではチャッカリゲームをやり続けていますが、

娘の方は時間になったらスパっとやめる事ができますね、今のところは。


そして昨日の平日水曜日、

DSは宿題と時間割を合わせた後に時間を決めてやる約束をしたところ、

今まで夜寝る前にダラダラやっていた宿題や時間割合わせを帰ってきてスグにやるようになったそうです。


いつまで続くか見ものですが、

とりあえず今はDSを買った事による良い効果も出ているので一安心。


でもやっぱりゲームばかりやっていると考える力がつかなくなってしまいそうなので、

土日は外で遊んで、家の中ではトランプやオセロなど昔ながらの遊びも一緒にやるようにしていきたいと思います^^
posted by みるみる at 07:20 | Comment(0) | 子育てと教育

子供が夜に寝る時間


ウチの家庭では(家内も私も)、

子供達が夜に寝る時間については、

できれば夜は9時、遅くとも9時30分くらいには布団に入ってもらいたいと思っています。


幼稚園年長の息子は、

夕食後にアイフォンのゲームを楽しんで果物を食べた後歯を磨いてあげたら9時30分には自分から布団に入って寝てしまうんですが、

小2娘の方は何をやりたいわけでもないのにダラダラと10時くらいまで起きています。

当然朝の寝起きもあまり良くないんですが、

怒って寝かせても仕様がないので自分から自発的に早い時間に布団に入るようにし向けたいのですが、

今のところ良策が浮かんでいません(−_−;)


我々親が寝てしまえばほっといても寝てしまうんですが、

私は夕食を食べて家内は茶碗洗いとなどをしなければならないので、

我々親が毎日9時や9時30分に寝るわけにもいかないので、

やっぱりまだまだ良策を検討中です。。。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ
posted by みるみる at 09:26 | Comment(0) | 子育てと教育

娘のテストや絵の評価、モチベーションを上げる工夫?


昨日仕事が遅くまでかかってしまい終電で帰宅したんですが、

帰宅するとスグに電源を入れている私の机のノートPCの上に小2娘のテストが置いてありました。


いつも私が見れるようにPCの上にその日のテストや工作や絵を置いてくれているんですが、

帰宅が早くて娘が起きている時は、

「おぉ、100点か、凄いね」(^^)

とか

「あれ、2問間違えたね、残念 」

など直接口頭で感想や評価を伝えて、

既に娘が寝ている場合には、

付箋にメモして貼っておくようにしています。


今朝も子供達が起きる前に家を出てきたので昨日の朝以降顔を合わせていませんが、

そのテストの付箋が何だか娘との交換日記のような感覚の存在になっています。


ちなみに昨日のテストは100点だったので

「よくできました (^∇^)」

みたいな絵文字付きの付箋のメモを残しておきました。


何かのオマケに付いてた付箋なのでスグに捨ててしまうと思いますけど・・・




にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ
posted by みるみる at 10:55 | Comment(0) | 子育てと教育

学童保育の申し込み


来年4月から娘が小学3年生、息子が小学1年生になるんですが、

家内が少し仕事を始めるかもしれないので昼間は近くの実家に預けるか、

あるいは学童保育に預けるか検討をしているんですが、

その学童保育の申し込みが11月から始まると聞いてビックリしました。


検討はしていたものの申し込みは来年の2月か3月にすれば良いと思っていたので、

チョット焦ってしまいました(・・;




にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ
posted by みるみる at 08:51 | Comment(0) | 子育てと教育

息子の自転車の補助輪がはずれました(とりあえず)


小2娘は幼稚園から小学生になる頃に自転車の補助輪をはずす事ができ、

今では友達と遊ぶ時にはいつも自転車に乗って出かけるようになりました。


最近では土日になると

家内と一緒に近くにできたアリオというショッピングセンターにもよく自転車で出かけています。


ただ幼稚園年長の息子がまだ補助輪をはずせていないので、

家内と娘がアリオに行く時は私と息子の男チームは車で公園に行ってキックボードやサッカーをしたりしていました。


その息子、

今まで自転車の補助輪をはずす練習すら全然やりたがりませんでしたが、

最近よく家内と一緒に自転車で出かける小2姉を見て刺激を受けたのか、

日曜日にたまたま一声かけたら練習する気になり、

横山公園で補助輪をはずして2〜3回押しながら練習したら、

なんと、

その後は手を離して自分でこいで走れるようなってしまいました(・・?)


お姉ちゃんが補助輪をはずす時は毎週土日に公園に通って2〜3週間はかかったので、

流石に私もビックリして

「なんだよ、やればできるじゃん」

と言って大笑いして見ていました。


やっぱり子供はコツを掴むのが早いですね(^^)


そして今朝は息子の方から

「また次のお休みになったら自転車の練習したい」

と言ってきたので、

また次の休みにも公園で練習することになりました。


まだ押してもらわないと乗れない状態なので、

次は出だしから自分でこぎ出せるような練習をしてみたいと思います。


しかし子供は素直で吸収が早いので、

何をやるにも教えてて面白いですよね。

興味を持つまでは全然ダメですけど、

一度興味を持ってしまえばアッと言う間に吸収してしまうので、

子供の素直さと言うのは親の私から見てても見習うべきところなのかも。。。
posted by みるみる at 09:35 | Comment(0) | 子育てと教育