入院してやる事ないのでアイフォンばかりやってます

いま入院していて時間がタップリあるので、ずーっとアイフォンいじってます。

なので、趣味でやってるブログをいくつも更新する事が出来ました(^ ^)

家族全員ソフトバンクに乗換え

この4月から娘が中学校一年生になったのをキッカケに家族全員ソフトバンクに切り替えてしまいました。

以前は、父親の私だけがソフトバンクのアイフォン、あとは、家内がドコモのスマホ、娘と息子がドコモの携帯を使っていたんですが、ソフトバンクショップに行ったら娘の学割だけでなく便乗して家内も割引適用の種類が増えるということであまり細かな契約内容はわからないんですが、家族全員ソフトバンクで契約したら色々と割引が受けられるようで、今までの家族全員の毎月の合計料金よりも5,000円ぐらい安くなるような計算になったので、ここでまとめてソフトバンクに切り替えてしまいました。

ソフトバンクの家族割引などの契約内容や割引サービスについて詳しくはこちらをごらんください

また、ソフトバンクだけひいきにしていると他の通信キャリアを利用している方から怒られてしまうので補足しておきますと、今ドコモさんでもCMをやっていますが、家族のうち一人がドコモ、一人がソフトバンク、二人がauみたいに、各通信キャリアさんに別々に契約して利用しているのが一番通話料金が高くつくような気がするので、今では番号ポータブルを利用して番号を変えずに通信会社を変更できるので、ご家族で相談して店頭で見積もり計算とかしてもらっていずれかの通信キャリアに統一された方が多分割安になるんじゃないかなーと思います。

さらに今年はSIMフリーとなって、上記3社以外でもヤフーモバイルやニフティーやbiglobeなど、利用の仕方に合わせて細かくサービス内容を決めて無駄な料金を払わないで済むような契約もできるようになりましたので、店頭で通話料の見積もり計算をしてもらう価値はあると思いますよ。



シムフリー元年

今年(か去年から)からSIMフリーサービスが認められ、ドコモ・ソフトバンク・KDDIの3社支配だった携帯スマートフォン市場に次の競争時代が到来する気配がしてきましたね(^ー^)

例えばニフティーだと、WiFiのみ利用・SMSだけ利用・電話も利用など、機能別に利用するサービスを選択できるようになっていて、使いもしないのに余計な基本料を取られるということがなくなりそうなので、3大大手通信キャリアの価格支配が解消されるかもしれませんよね。

とは言っても私はソフトバンクを使い慣れていて家族3人ドコモからソフトバンクに切り替えたばかりで、家族4人のうち3人はアイフォンという状態なので、しばらくはソフトバンクの契約を継続することになると思います。

競争原理が働かないと消費者は高いサービス料金を徴収されるばかりになってしまうので、シムフリーのサービスが認められるというのはとてもありがたいことですね^^

iOSの共有機能は凄い


今日帰宅するなり、

娘から「家庭科の宿題で夕飯のオカズに金平牛蒡(キンピラゴボウ)を作って写真撮ったから印刷しといて」

と言われたので、

私は「うん、わかった」と返事してアイフォンのwifiの設定をオン。

お互い自分のフォトストリームの共有をオンに指定いるので、

wifiに繋がるのと同時に撮影した写真は自動的に共有状態へ。

いちいちメールして写真をやり取りする必要が無いのでとても重宝している機能の一つです。

アイフォンは一人で使っても面白いんですが、家族で使ったりアイパッドを追加したりすると活用の幅がグングン広がりますよ^^

金平牛蒡

i.os.8.1.2に更新しました


今日、アイフォン6とアイパッドミニを新しいi.os.8.1.2に更新しました。

今回はバグの修正が主な内容みたいです。

i.os.8.1.2 更新情報