食品宅配オイシックスでは、野菜は捨てたらもったいない


テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら オイシックスの食品宅配

〜最近オイシックスが紹介された番組はコチラです〜
・ フジテレビ「めざましテレビ」 (2009/06/2)
・テレビ朝日「スーパーモーニング」「やじうまプラス」(2009/05/20)
・テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(2009/05/19)
〜ここまで〜


いま、
安全食材のインターネット通販を展開するオイシックス(Oisix)では、
もったいない」コーナーが大人気を集めているそうです。


例えばマッシュルーム、
出荷時には傘からの長さを揃えないとパックに収まりきらないという理由で切り落とされてしまうそうです。

でも栄養分も味も変わらないわけですから、
確かにそれは「もったいない」ですよね。

使い方次第では、カレーやシチュー、グラタンやパスタなど、
さまざまな料理に使えておいしさがアップするだけでなく、
包丁を使う前から丁度良い大きさに切られているので、
なにしろ簡単でしかも経済的です。

そんなところが一人暮らしの女性や主婦の方に受けている
理由なんでしょうか。


「もったいない」シリーズには他にも、

・ふぞろいのミニじゃがいも(メークイン)
・ふぞろいのミニニンジン(千葉県産)
・ふぞろいバラにんにく(にんにくは元々ふぞろいじゃないんですか?)
・ふぞろいのトマト(幼稚園の子供のお弁当のアクセントになるかも)

など盛りだくさん。

有機野菜などの安全食材宅配Oisix(おいしっくす)の「もったいない」シリーズ


通常のおためしセットも、今なら送料無料のサービス中!
oisix,オイシックス,安心食品宅配,通販,安全食材 oisix,オイシックス,安心食品宅配,通販,安全食材


食材に限らず、コンビニ弁当やお店の電気など、
色々なところでこのような「もったいない」思考が浸透するといいですね。



posted by みるみる at 00:00 | ニュース

GMが破産法申請

米国の自動車メーカーのGMが破産法を申請しましたが、
米国経済だけでなく、米国や中国などへの輸出依存体制の日本経済への影響も懸念されますね。

昨年末以降、
日本経済はサブプライム問題の影響を直にくらってしまいましたが、その余波として米国製造業の弱体化が更に問題を悪化させてきています。

日本も内需主導型への転換を急がなければならないといわれていますが、少子高齢化と実質所得の目減りが進む中、そんな短期間のうちに内需主導型へ移行することはできないと思いますので、やはりまずは米国経済の復活を待ちたいところです。

サブプライム問題という金融バブルの大崩壊の後処理を早く進めてもらう一方、製造業の建て直しも急がなければならないのではないでしょうか。

というようなことが、
わかりやすく書かれている本があります。

私は会計や経理系の仕事や勉強ばかりだったので経済については理解力が足りないのですが、こちらの本の中では、世界金融の歴史から今の米国の衰退の本当の理由まで、とにかくわかりやすく書かれているので、経済や金融のことが苦手な人でも読みやすいと思います。




自動車メーカーの世界最大手、
世界のトヨタがGMを買収なり子会社化してあげることはできないのでしょうか・・・



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ
posted by みるみる at 10:29 | ニュース

海外旅行者は減少?

ゴールデンウィークを前に豚インフルエンザのニュースが騒がれていますが、
メキシコ行きのツアーが中止になるケースが増えているようです。

メキシコ行きツアー中止相次ぐ=豚インフルエンザ感染拡大で

今回は大事をとって海外旅行自体をキャンセルする人も増えているようですが、
ゴールデンウィーク景気を見込んでいた海外旅行サービス各社にとっては厳しいニュースとなってしまったようです。

ただ、
元々海外旅行をしようとしていてキャンセルされたような方は、
この際国内旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

国内景気を盛り上げるためにも
ぜひ国内で旅行や買い物などの消費活動をしてもらいたいですね。

今ならまだ予約に間に合う宿もあると思いますので、
今年のゴールデンウィークは温泉でゆっくりと過ごすのも良いかもしれませんよ。
国内温泉旅行ならマップル国内温泉旅行ならマップル



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ

posted by みるみる at 00:05 | ニュース

就職人気はトヨタが急降下

大学生の就職志望企業のランキングでは、
トヨタが6位から96位に急降下してしまったそうです。

が、

考えようによっては、
それだけ競争倍率が下がるわけですから、
営業系や管理系や技術系などの本社部門などの募集であれば、
むしろ狙い目のような気がするのは私だけでしょうか。

もちろん、
工場などの期間契約や季節契約の仕事については、
今後も景気の良し悪しに左右されるので大変だと思いますが、

本社部門については、
そんな簡単には削減対象になるとも思えませんし、
トヨタのような超優良企業であれば、
内定取り消しのような事故に合うことはまず無いと思います。

ただ最近のニュースで、
取締役などの役員の人数を減らすというような記事もあったので、
上の上を目指そうと思ったら、
やはり険しく長い道のりであることに間違いはないと思います。

トヨタのホームページを見たところ、
2009年4月10日時点では、
2010年卒対象の採用枠にはまだ達していないようです。

http://toyota.recruiting-drive.com/


もちろん、日産やホンダなどの優良企業も捨てがたいですけど・・・


就職志望企業ランキングで興味深かったのは、
ベネッセコーポレーションが10位になっていたことです。

私も、
教育産業の中ではベネッセコーポレーションだけは興味があり、
子供が毎月購入していたしまじろうの月刊誌でも親しみがあったので、
以前転職活動をしていた時にWEBサイトから応募したことがあるんですが、
見事にそのWEBでの応募の時点で落ちてしまいました。(TOT)

ベネッセコーポレーションについては、
2010年卒対象の採用募集は終了してしまったようですが、
中途採用については、
特定の職種での募集情報がありました。

株式会社ベネッセコーポレーション

私なりの私見を述べさせてもらいますと、
教育産業の中でも、
業績だけでなく日本社会に与える影響や貢献度も高い企業だと思いますので、
お金だけでは図れないやりがいなんかも感じられる企業だと思います。


これから就職活動をする学生の方、
今まさに就職活動をされている皆さん、
初任給やその時々の人気だけに流されない就職活動をしてくださいね。



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ
posted by みるみる at 23:12 | ニュース

ドコモがオークローンマーケティング(通販会社)を買収

ドコモ人気通販会社オークローンマーケティングを買収しました。

「ビリー隊長」の通販会社、ドコモが買収

オークローンマーケティングというとピンと来ない人が多いと思いますが、

ビリーズブートキャンプビリーズブートキャンプや コアリズムコアリズムなど、
人気通販商品を手がける会社で、
ショップジャパンとして有名です。

ショップジャパンオークローンマーケティングのショップジャパン
の通販番組なら誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか、
あるいは既にビリーズブートキャンプなんかを購入しましたか?

年間売上高約400億円を誇り、
通販ノウハウも充実しているオークローンマーケティングを
子会社化するということは、
ドコモが携帯電話での通販ビジネスに
本格的に乗り出すということですね。

携帯サービスには、ゲーム・通販・音楽ダウンロード以外にも、
これから更に伸びる可能性のある市場もたくさんあると思いますので、
我々利用者にとって便利になるというだけでなく、
ビジネスチャンスとしても面白い市場がたくさんあるのではないでしょうか。

一つ気になる点と言えば、

ドコモ側が51%の持分になるということですが、
経営主体が完全に変わるのでしょうか?

あるいは経営手法は今後も変わらず、
資本提携・技術提携というような方向で進んでいくのでしょうか。

いずれの形をとるにしても、
オークローンマーケティングのような会社に就職すれば、
この先少なくとも10年〜20年程度は、
安定して勤務していけるはずです。


※10年〜20年程度というのは・・・
今のような時代は、
トヨタや日産のような超優良企業でも、減産であったり、
契約社員の契約延長不可のような事態もありますので、
10年先・20年先も必ず安定して働けます、
というような企業は無いと思います。


ちなみにオークローンマーケティングでは、
今なら新卒採用で、
2009年10月に5名程度、
2010年4月に10名程度、
の採用予定があるようです。

オークローンマーケティングの新卒採用情報

内定取り消しをされてしまった方は、
2009年10月採用でもまだ間に合うのではないでしょうか。

しかし残念ながら、
今のところ中途採用の予定は無いようです。

でもいつから中途募集を始めるかはわかりませんので、
興味のある方はURLをメモしておくことをお勧めします。

株式会社オークローンマーケティングのWEBサイトはこちら



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ
posted by みるみる at 13:17 | ニュース