看護士の仕事探しは焦らずに・・・


ウチの嫁さんは看護士の仕事をしています。

30歳になって妊娠してからいったん仕事を辞めて、
子供が二人とも小学生になったのでとりあえず非常勤として
週3〜4回で午後2時ぐらいまでの午前勤務という形で仕事をしています。

が、
やはり看護士さんの仕事は大変らしく、
人も足りていないので毎日のように1〜2時間程度のサービス残業を強いられているみたいです。

毎日不満を言っていますがスグにまた新しい病院を探して新しい環境で仕事をするという選択もできないようで、
日々疲れと不満とストレスがたまっているみたいです。

今の病院は就職活動を始めて最初に面接したところでスグに決めてしまったのですが、
「やはりいくつかの病院で面接を受けてよく検討してから決めた方が良かったかも・・・」
と少し後悔しているようです。

看護士はどこの病院でも不足気味でどこにいっても引っ張りだこ状態だと思うので、
いま看護士の求人看護士の仕事探しをしている方は、
いくつかの病院を回って色々と情報を集めてよく検討してから決めた方がいいと思いますよ。


看護士の求人

看護士の求人
リクルートナースバンク
看護士の求人はよく考えて



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ
posted by みるみる at 09:32 | Comment(0) | 転職

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。