スティーブジョブズの流儀(本)とアイフォン(iPhone)


スティーブジョブズさんのニュースは本当に残念な事だと思います。

謹んでお悔やみ申し上げます。


私は昨年の2010年1月にアイフォンを購入し、

既に生活必需品になっていますが、

今ではその時に「そんなものいらないよ!」と言っていた嫁さんや親戚の人も、

私の周りでは何人かの人が今年になって携帯からスマホに替えた人もいます。


今では日本でも、

一ヶ月のうちのスマホへの新規契約や機種変更での比率が携帯を上回ったとも言われているようで、

スティーブジョブズさんは世界でも日本でも凄い偉業を成し遂げた方だと思います。


使ってみて初めてわかることだと思いますが、

私の場合にはアイフォンは携帯電話とかスマートフォンと言うくくりではなく、

電話機能もついたモバイルミニPCと勝手に呼んでいます。


自宅でもPCをよく使う私にとってはアイフォンのおかげで随分と生活も楽しくなり、

通勤時にはポッドキャストを聞いたりツイッターをチェックしたり、

給料日には各種振込み処理をして、

車で道に迷えば地図を見て、

今回の派遣の仕事探しも通勤電車の中でエン派遣のサイトから応募したり、

息子に貸せばゲームになり、

娘に貸せば音楽やYoutubeを聴くアイポッドになり、

嫁さんはこの間ドコモでエクスペリアを買いましたが・・・

家族みんながアイフォンやスマートフォンに親しんで色々と楽しんでいます。


改めてスマートフォンの開発や普及の先駆けとなったスティーブジョブズさんには感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。



そして、

ずいぶん前に出版された本ですが

以前、 スティーブジョブスの流儀 という本を読みましたが、

マックを生み出したアップルを創業し、

その後アップルを追放されてからピクサー等の会社を成功させ、

再度アップルに復帰後にマックPCを復活させ、

アイポッド(iPod)というヒット商品を生み出し、

さらにアイフォン(iPhone)アイパッド(iPad)など

次々と世界的なヒット商品を世に送り出している

スティーブジョブズさんの人物像や仕事・経営に対する考え方が書かれた本です。


難しい事が書かれているわけではありませんが、

モノ作りや仕事感、さらに人材活用や経営についての参考になる一冊だと思います。




スティーブジョブスサンのモノ作りは妥協を許さず、

とにかく消費者のことを楽しませくれるようよく考えられていますね。

ご自身がまずは一人の消費者という視点・スタンスを忘れていないと思います。


いまは私もアイフォン(iPhone)を愛用していますが、

以前、デジタルオーディオではアイポッド(iPod)ではなくウォークマンを買いました。

しかしアイフォン(iPhone)を買ってからはそのウォークマンは娘に上げてしまい、

いまはもっぱらアイフォン(iPhone)を活用しています。


実際にアイフォン(iPhone)購入後は、

通勤時のウォーキングの際にはデジタルラジオを聞き、

電車の中ではツイッターでつぶやいたり、

ブログにメール投稿して更新してみたり(このブログも朝の電車の中から更新することもよくあります・・・)、

土日には子供のゲーム機に変身してオモチャ替わりになったり、

ハードディスク容量も多いので家族や子供達の動画や写真を撮りまくったりしています。


以前はドコモの普通のタイプの携帯を使っていましたが、

その時とは使い方が全然変わりましたし生活が楽しくなったのも確かです。


ジョブズさんと孫正義さんのおかげで、

アイフォン(iPhone)を使って家族でこんなに楽しめるようになりました。。。






子供の成長する姿を写真や動画に残したり
iPhone happy3 20100522.jpg


AppStoreでダウンロードした「経営者の名言(350円)」を読んでモチベーションを高めたり
iPhone happy4 20100522.jpg


AppStoreで太鼓の達人とかのゲームをダウンロードして子供のオモチャになったり
iPhone happy2 20100522.jpg




便利ですよ(^^)



スマートフォンと言えば今では、

ソフトバンクのアイフォン(iPhone)だけでなく

ドコモやAUからたくさんの機種が発売されていますので、

検討しているのであればスグに買ってしまった方が早いと思いますよ^^


なにしろスマートフォンは楽しいです(^^)

私はいまはアイフォン4Sに機種変更するかどうか迷っているところです。。。






仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ
posted by みるみる at 09:05 | Comment(0) | オススメ本(ビジネス)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。