ウォーレンバフェットのスノーボール

雪だるま式に資本を増加させ、
アメリカだけでなく世界的に有名なウォーレンバフェットの自叙伝的な内容になった本、

スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝

スノーボール (下) ウォーレン・バフェット伝

は、
投資に興味がある人だけでなく、
独立起業を目指すような人が読んでも面白い本だと思います。




バフェット氏の生まれたときからの形跡が
著者の目線から年を追って詳しく書かれているんですが、

バフェット氏の人生そのものが全て投資につながっているんだな、
という感想を抱きました。

バフェット氏はとにかく、
利益を出し、さらにそれを資本として再投下し、
その作業を徹底してずっとずっと繰り返して、
複利的に資本を増やし続けてきた、
いや、いまもまだ増やし続けている、
凄い投資家のうちの一人です。

しかもバフェット氏の凄いところは、
自分一人だけで儲けているわけではなく、
同じようにリスクを背負って投資してくれてている
パートナーの利益まで増やしているところだと思います。

バフェット氏のバリュー投資の手法に関する本は
今までに何冊か読んでいますが、
日頃の考え方や行動にいたるまで、
バフェット氏の投資に対する考え方が
ここまで詳細にわかる内容の本は無かったかと思います
(私が読んできた数冊の本の中では・・・)。

分厚い本なので、
実はまだ上巻の半分しか読んでいないんですが、
それだけでも十分に推薦できる内容になっています。


ビジネスマンの方はぜひ、
会社の行き返りの通勤電車の中で読まれてみてはいかがでしょうか。。。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



仕事とニュースと家族と趣味と・・・のトップへ


posted by みるみる at 13:48 | オススメ本(ビジネス)